トップページ > 阿南安芸自動車道「北川道路一工区」の新規事業化について

阿南安芸自動車道「北川道路一工区」の新規事業化について

建設課 : 2021/03/30

 本日、国土交通省から来年度の予算が発表され、四国8の字ネットワークを構成し、国道493号のバイパスルートとなります『阿南安芸自動車道「北川道路一工区」』が補助事業による新規事業に盛り込まれました。

 これにより、国道493号では全区間が事業化されたこととなり、地元の悲願である「阿南安芸自動車道の全線開通」に向けて大きく前進するものであり、大変うれしく思っております。

 これもひとえに、国会議員の皆様、国土交通省、高知県、私が会長を務めさせていただいております国道493号整備促進期成同盟会の会員各位をはじめ関係者の皆様のご尽力の賜物であり、厚く御礼申し上げます。

 阿南安芸自動車道が開通しますと、台風や大雨のたびに生じる通行止めや被災による孤立集落の発生が解消され、防災面に大きく寄与するとともに、農作物の出荷に伴う物流や観光施設等への人流による経済効果も大いに期待できます。

 今後におきましても、一日も早い全線開通を目指し、発現しているストック効果をさらに拡大するよう一層推進するとともに、事業中区間の用地取得等、地元として協力できることを惜しまず積極的に取り組んでまいります。

 

令和3年3月30日      
国道493号整備促進期成同盟会
会長 北川村長 上村 誠