トップページ > 地域おこし協力隊を募集します

地域おこし協力隊を募集します

産業課 : 2020/07/09

令和2年度 北川村会計年度任用職員「地域おこし協力隊」募集要項

地域外から地域の将来の担い手となる人材を受け入れ、地域活性化に繋がる新たな発見や、北川村の魅力を発進・発信する活動、ゆず振興、地域コミュニティの担い手としての役割等を実践するため、「地域おこし協力隊」を募集します。

 

1.業務概要

(1)地域活性化支援事業

  1. 移住促進交流に関する活動
     SNSを通じた田舎暮らしの魅力などのPR活動
  2. 各種イベント支援
     村内外で開催される各種イベントでのサポート及びPR活動
  3. 地域の産業創出
     地域資源の発掘及び活用による継続的な産業創出活動
  4. ゆず振興にかかわる支援
     後継者不足によりゆず園地管理が難しくなっていることから、地域の園地の草刈り、収穫等の支援を行う
  5. 村が必要と認める活動
     ゆずの耕作放棄地を活用した企画運営等
  6. その他地域活性化にかかわる活動
     村内地域活動への参加、地域の活性化に係る活動の展開

2.募集対象

下記(1)〜(9)のすべての要件を満たす方

(1)年齢20歳以上概ね50歳未満の方(令和2年4月1日現在)
(2)都市地域等(条件不利地域以外)から、北川村へ住民票を異動させて生活できる方(地域おこし協力隊推進要綱に該当する方)
(3)心身ともに健康で誠実に職務を行うことができる方
(4)地域住民や子どもと積極的にコミュニケーションを図り、地域を元気にするために精力的に行動できる方
(5)協力隊終了後も北川村に定住する意思のある方
(6)普通自動車運転免許を取得し、日常的に利用されている方
(7)パソコン(ワード、エクセル、インターネット、Eメールなど)を使用できる方
(8)村の条例及び規則等を遵守し、職務命令等に従うことができる方
(9)地方公務員法第16条に規定する欠格事項に該当しない方

  • 成年被後見人又は被保佐人(準禁治産者を含む。)
  • 禁固以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの方
  • 公務員として、懲戒免職の処分を受け、その処分の日から2年を経過しない方
  • 日本国憲法又はその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、又はこれに加入した者

3.募集人員

地域おこし協力隊
(1)地域活性化支援業務  ・・・1名

4.勤務地

北川村内

5.勤務日数及び勤務時間

(1)勤務日数:月16日間(週4日間)
(2)勤務時間:8時30分から17時15分まで
※夜間、土日、祝祭日、年末年始等の勤務は、週勤務時間内で振替対応となります。

なお、所定の月の労働日数及び労働時間を下回った場合は、その分の報酬は減額となります。勤務時間は業務内容により、1日の勤務時間(7時間45分)を確保したうえで、変更することができます。

6.雇用形態及び期間

(1)北川村の会計年度任用職員として村長が委嘱します。
(2)初年度の委嘱期間は委嘱日から当該年度末日までです。
委嘱期間は委嘱の日から最長3年間とし、年度ごとに更新するものとします。
(3)協力隊員としてふさわしくないと判断した場合等は、委嘱期間中であっても委嘱を取り消すことができるものとします。

7.給与

月額200,000円
※翌月の15日に支給します。時間外手当、退職手当等の支給はありません。時間外及び休日勤務の必要が生じた場合は、勤務時間の振替を行います。

地方公務員法の改正により、令和2年度からは会計年度任用職員として任用することとなります。これに伴い新地方公務員法の規定が適用されるほか、報酬や社会保険料などの取り扱いが変更となる予定です。

8.待遇・福利厚生

(1)休暇日で業務に支障がなければ、兼業を認める場合があります。(届出と許可が必要です。)
(2)勤務時間中は、活動に必要な公用車、パソコン、事務用品等を貸与します。
(3)村内での生活や通勤の移動手段として自家用車は必要不可欠です。自家用車等の持ち込みをお勧めします。
(4)居住地として、村が用意する住宅に居住してもらいます。(水道光熱水費等は個人負担です。)
(5)健康保険、厚生年金、雇用保険等の社会保険に加入します。
(6)年次休暇等は村の条例を適用します。

9.応募手続

(1)応募受付期限
随時
下記まで郵送または直接持参してください。なお、提出した書類は返却しません。

(2)提出書類

  • 応募用紙(別紙様式)

WORDファイル 応募用紙

  • 履歴書(市販のもので可。直筆及び写真貼付)
  • 作文(A4サイズで書式自由、パソコンでの作成可)

※題名「地域おこし協力隊として私ができること」について、1,000文字程度で作文を作成してください。なお、作文の最初に住所と氏名を記入してください。「1.業務概要」に記載している(1)〜(6)の業務から選択し(複数選択可)、作成してください。

(3)お申し込み・お問い合わせ
〒781-6441 高知県安芸郡北川村野友甲1530番地
北川村役場産業課
電話:0887-32-1221
メールアドレス:sangyo(a)vill.kitagawa.lg.jp
((a)を@に置き換えて送信してください。)

10.選考

(1)第1次選考(書類)
書類選考のうえ、結果を概ね1ヶ月以内に応募者に文書で通知します。

(2)第2次選考(面接等)
第1次選考合格者を対象に、結果通知後概ね1ヶ月以内に、北川村役場において第2次選考試験を行います。詳細については、第1次選考結果の通知の際にお知らせします。なお、第2次選考試験に要する交通費及び宿泊費等は個人負担となります。

(3)最終選考結果の報告
最終結果報告は、2次選考後概ね1ヶ月以内に文書で通知します。
※住民票の異動は必ず地域おこし協力隊委嘱日以降に行ってください。
それ以前に住所を異動させると、応募対象者でなくなり採用取り消しとなる場合があります。